FSERC, Kyoto University, Ashiu Forest Research Station
風景/芦生研究林
トップ
入林者の
皆様へ
入林規定
ルート案内
イベント
キッズページ
遵守事項

入林者の皆様へ

芦生研究林は、京都大学の教育研究のための施設です。他の大学や研究機関の方にも幅広くご利用いただいていますが、誰もが自由に出入りできる場所ではありません。 また、そのための整備も行っておりません。

かつては広く門戸を広げ、積極的に市民の方の利用を受け入れておりましたが、入林者の急増とともにゴミ問題、盗難、林地の踏み固め、遭難事故の続出といった問題が発生し、 本来の目的である教育研究活動に支障を来す事態に陥りました。そのため、一般の方の入林に対して規制を敷くことになりました。

しかし、研究林の自然を体験したい、どんな研究がされているか知りたいといった声にこたえる形で、現在は条件付きで入林が認められています。 入林を希望される場合は次ページにある入林規定をよく読んで理解した上で申請をお願いします。



⇒入林規定・入林申請へ


なお,芦生研究林では,下記にある地元の3団体と「芦生研究林内におけるガイドツアー」に関して協定を結んでいます。 上谷エリアなどの見学を希望される場合には,できる限りそちらをご利用下さい。

また、芦生研究林が認定している団体を除き、営利を目的とする催事(旅行業者が催行するツアー、 ガイド業者が有料で行うガイド等)にはご利用いただけません。これらの利用を固くお断りしま す。

美山町自然文化村 河鹿荘 TEL 0771−77−0014
南丹市美山 芦生山の家 TEL 0771−77−0290
針畑活性化組合 「山帰来」 TEL 0740−38−5120



※プライバシーポリシーについて
入林申請書に記入された個人情報については、 京都大学フィールド科学教育研究センター芦生研究林内での遭難や事故時の情報提供および年間の入林者数集計に使用し、 原則としてその他の目的での使用、開示はいたしません。詳しくは下記研究林事務室まで。
連絡先
芦生研究林事務所
〒601-0703 京都府南丹市美山町芦生
TEL.0771-77-0321 FAX.0771-77-0323
E-mail : asiu@cans.zaq.ne.jp(@マークを半角にして下さい。)