海域陸域総合管理学研究部門

シンポジウム

2010年1月14日(木)〜15日(金)、京都テルサで国際シンポジウム「International Symposium on Integrated Coastal Management for Marine Biodiversity in Asia」が開催されました。参加者は、フィリピン、タイ、インドネシア、ヴェトナム、バングラディシュ、インド、中国、ウクライナ、オーストラリア、イギリスからと日本の研究者、行政、NGOなどの人たち、合計63名が参加。二日間にわたって、森里海連環学、生物多様性、海洋保護区(MPA)、教育などの視点から統合的沿岸域管理(ICM)の問題で、熱心な議論を繰り広げました。

シンポジウムの様子

Themes for the Symposium

Program of Oral and Poster Presentations (PDF)

Abstracts

PAGETOP