寄生虫が渓流魚を育む!? 和歌山研究林

2017年9月30日(土)、和歌山研究林において、ひらめき☆ときめきサイエンス「寄生虫が渓流魚を育む!?~ハリガネムシを通して自然をみてみよう~」を実施します。 

Hirameki-wakayama-Poster2017

 京都大学フィールド科学教育研究センター和歌山研究林では、神戸大学大学院理学研究科との共催で9月30日(土)にひらめき☆ときめきサイエンス「寄生虫が渓流魚を育む!?~ハリガネムシを通して自然をみてみよう~」を実施します。
 ひらめき☆ときめきサイエンスは独立行政法人日本学術振興会の事業の一環で、文部科学省科学研究費補助金(通称 科研費)を用いて行われている研究に、小・中・高校生に触れてもらうプログラムです。
 昨年から引き続き、和歌山研究林で神戸大学の佐藤拓哉先生が中心になって行っている研究を中心に、ハリガネムシを通して森や川に棲む生物たちがどのようにつながっているかを楽しく学んでいただきます。プログラム終了時には、参加者に「未来博士号」が授与されます。

日時  2017年9月30日(土)11:30~ 15:00

会場  京都大学フィールド研和歌山研究林

送迎車 JR 藤並駅(集合:9:20 東口ロータリー付近)

内容  講義「森と川をつなぐ寄生虫、ハリガネムシの不思議」、
    野外調査体験(アマゴ、水生昆虫、ハリガネムシ採集等)

対象  中学生、高校生

定員  15名

参加費 無料(お弁当・お茶つき)

持ち物 濡れてもよい服装(長袖、長ズボン、長靴)、着替え、タオル、筆記用具 

申込方法
以下の必要事項を記入の上、メール(takuya*species.jp (*を@に変えてください))にてお申し込みください。

必要事項: (1)参加を希望する大学・研究機関名 、日付 (2)氏名(フリガナ) (3)学校名・学年 (4)生年月日・性別 (5)連絡先(郵便番号、住所) (6)TEL、(7)FAX(無ければ空欄可) (8)電子メール(無ければ空欄可) (9)保護者・学校関係者の見学(参観)の有無 (10)保護者からの参加同意(受講希望者は必ず保護者の同意を得ることとしています) (11)応募するにあたって聞きたいことや知りたいことなど

<参加者・保護者の方へ>
ご記入頂いた個人情報は、ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHIプログラムの連絡・開催案内・保険加入にのみに利用します。

応募締切 2017年 8月31日(木)

申し込み・問い合わせ先
 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町 1-1
  神戸大学理学研究科 生物学専攻 佐藤拓哉
  TEL&FAX: 078-803-5707
  電子メール:takuya*species.jp(*を@に変えてください)
  URL: http://www.edu.kobe-u.ac.jp/fsci-satolab/

独立行政法人日本学術振興会 研究成果の社会還元・普及事業
共催:神戸大学大学院理学研究科、京都大学フィールド科学教育研究センター和歌山研究林
後援:有田川町教育委員会・有田川漁業協同組合