International Symposium on Utilization of Field Sites in Research and Education on December 8-9

2017年12月8-9日に、京都大学 国際科学イノベーション棟および総合研究3号館において、「国内及び海外のフィールドを活用した研究教育活動に関する国際研究集会」が開催されました。
The Graduate School of Advanced Integrated Studies in Human Survivability (GSAIS) held the International Symposium on Utilization of Field Sites in Research and Education at International Science Innovation Building Office of Society-Academia Collaboration for Innovation and Research Bldg No3 (Kyoto university) on December 8-9, 2017. For details, please click here(PDF).

平成29年度京都大学全学経費(特別協力経費)による
「国内及び海外のフィールドを活用した研究教育活動に関する国際研究集会」
International Symposium on Utilization of Field Sites in Research and Education (FREE2017)

【日時】12月8日(金曜日)国際科学イノベーション棟
    12月9日(土曜日)総合研究3号館155大講義室
【場所】京都大学吉田キャンパス本部構内 (リンク先地図にある35番、69番の建物)
    京都市左京区吉田本町
【詳細等】こちらのPDFをご覧ください
      ※1日目のセッション3をフィールド研が担当します
【参加費】無料
【申し込み】不要。随時お越しください(受付で記名をお願いします)

 主催:京都大学