白浜水族館 体験学習(2018年度前期)

2018年4月21日・5月19日・6月16日、瀬戸臨海実験所附属水族館において、体験学習「水族館の磯採集体験」(和歌山県教育委員会「きのくに県民カレッジ」連携講座)を開催します。

「水族館の磯採集体験」
<開催日時> 4月21日(土)・5月19日(土)・6月16日(土) 13:30~15:30
<内容>   水族館裏の磯で生き物を採集します。採集した生き物は、水族館で展示します ※雨天の場合は「水族館の飼育体験」を行います。
<定員>   各日、各イベントとも20名(先着順・小学生以上限定)
<参加料>  入館料および傷害保険料100円
<参加方法> 申し込みが必要です。直前の火曜日までに電話(0739-42-3515)で申し込み
<特別図鑑> 参加者には、オリジナルガイドブック「白浜の海岸生物観察ガイド」を進呈します。このガイドブックは、約400種の海岸生物と地元白浜の海について解説したものです。当日はこの図鑑を使用して生き物の名前を調べます。磯採集体験以外でも、自分たちで様々な生き物を見つけてしらべてみましょう。

このイベントは和歌山県教育委員会が主催する「きのくに県民カレッジ」の連携講座となっており、県民カレッジ参加受講者には1単位を認定します。

詳細は、水族館イベント情報「体験学習」 をご覧ください。