「安全教育・研究公正ガイダンス2018」を開催

2018年5月16日、フィールド研会議室において、学生・大学院生・教職員向け「安全教育・研究公正等に関するガイダンス」を開催しました。なお、ガイダンスには合計97人(学生・大学院生24人、教職員等73人)が参加しました。

○日時:平成30年5月16日(水) 15時00分-17時00分
○場所:京都大学農学部総合館 フィールド研会議室
   ※芦生研究林および北海道研究林、和歌山研究林、上賀茂試験地、舞鶴水産実験所、瀬戸臨海実験所から、テレビ会議システムによる参加がありました
○内容:(1)安全管理教育(緊急時の対処、作業開始前の注意事項、化学実験、野外調査など)
    (2)研究公正、研究費適正使用

(参考)フィールド研「安全の手引き」