2017年度 森里海連環学実習Ⅱ



【標茶】2017.09.01~09.07にかけて,京都大学と北海道大学の共同で「森里海連環学実習Ⅱ」を実施しました。京都大学から7名,北海道大学から11名,両大学合わせて18名の学生が参加ました。実習前半(~9.4)は京都大学北海道研究林周辺で行い,実習後半は北海道大学厚岸臨海実験所周辺にて行われました。
京都大学北海道研究林では,研究林やその周辺(牧場・パイロットフォレスト・別寒辺牛川流域)で,フィールドワーク(人工林での植生の変化・毎木調査・樹木識別・土壌調査・水質調査・水生生物調査・昆虫群調査など)を行いました。
水生生物調査ではサクラマスが追い込み網にかかり,学生から歓声があがりました。座学だけでは学ぶことのできない,とても印象に残る実習になったのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。