施設と設備

標茶区

標茶区管理棟

標茶区管理棟

管理棟

1979年に建築され、棟内には事務室、講義室、実験室、標本室等があります。
北海道研究林の利用申請等はこちらへ。


講義室

講義室

講義室

大型スクリーンとプロジェクターを備え、最大40名程度を収容可能。

実験室

実験室

実験室


図書室

図書室

図書室

図書を収蔵。

宿泊室(和室)

宿泊室(和室)

宿泊室

和室1室(8畳)
洋室3室(シングル、ツイン、4人部屋)


食堂

食堂

食堂

自炊設備がありますが、賄いはありません。


標茶区学生宿舎

標茶区学生宿舎

学生宿舎

24人収容の大型宿泊室の他、和室、風呂、シャワー室、自炊施設も備えています。

白糠区

白糠区研究管理等

白糠区研究管理等

研究管理棟

1981年に建築され、宿泊設備を備えており、学生実習などに利用されています。
現在職員は常駐していないので、要問合せ。

白糠区宿泊室

白糠区宿泊室

宿泊室(研究管理棟内)

8人部屋1室
和室1室

コメントは停止中です。