カテゴリー
実習

研究林実習Ⅲ(2012年度)

白糠区での天然林の毎木調査標茶区での間伐の選木調査

曇天の下、霧多布湿原を見学根釧地方内陸部火山灰地域の土壌を観察

標茶区での土壌の調査霧のち晴れの西別岳登山 霧の西別岳山頂

霧のち晴れの西別岳登山 摩周湖は晴れていた


例年にない残暑が続くなか、研究林実習Ⅲが行われました(9/7-14)。
理学部1回生,法学部2回生,農学部森林科学科3回生ら9名が受講しました 。

過去の研究林実習Ⅲ 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度

カテゴリー
実習

森里海連環学実習C(2012年度)

天然林の毎木調査天然林の土壌調査
人工林の見学牧草地の土壌調査
別寒辺牛川での水生生物調査別寒辺牛川での水生生物調査
湿原の堆積物を観察


 【標茶】 2012年度の森里海連環学実習Cが行われ、京大から10名、北大から10名が受講しました(8/31-9/6)。
 日程の前半(-9/2)、標茶区を拠点に天然林調査・樹木識別・土壌調査などを行ったのち、実習のフィールドは別寒辺牛川に沿って、厚岸湖・厚岸湾へと移ってゆきました。

 過去の森里海連環学実習C 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度

カテゴリー
フィールド

コウモリがいました

ハシドイの幹に飛び移ったコウモリコウモリの写真を撮る学生たち
【標茶】森里海連環学実習が始まりました。
渓畔林での土壌調査実習の最中、職員がヨブスマソウを切り倒すとコウモリが飛び出してきました。
葉の裏にでもとまって休んでいたのでしょうか?
調査作業を終えた後、しばしの撮影会となりました。

カテゴリー
フィールド

カワセミ

カワセミカワセミ
【標茶】構内の防火水槽に魚を放していますが、それを狙ってかカワセミが飛来していました。

カテゴリー
実習

ポケゼミ「北海道の森林」

標茶区人工林での毎木調査硫黄山周辺の植生観察標茶区人工林での間伐作業釧路湿原の植生観察
【標茶】8/5(日)から9(木)まで、京都大学の1回生を対象としたポケゼミ「北海道の森林」が行われ、文学部・経済学部・工学部・農学部・総合人間学部から7名が受講しました。標茶区の森林において「光環境と植生の関係」をテーマに植生調査・間伐作業を行い、藻琴山・摩周湖・釧路湿原の植生観察、硫黄山周辺の火山ガスの影響による植生変化の観察・土壌分析などを行いました。

カテゴリー
フィールド

オオウバユリ

逞しく咲くオオウバユリ【白糠】連日の猛暑でしんどいです。林内でオオウバユリを見つけました。暑さに負けずに堂々としています。今年の白糠の実生(発生)調査は例年に比べて多く少し大変でした。

カテゴリー
イベント

『大学の森で学ぼう2012』が行われました。

オニグルミの葉の作りを説明 草木染めの材料を集める

林外の地温を調べる 林内の気温・湿度を調べる

渓流水のpH・EC値を調べる 林内で見られる動物を紹介

感想と作品説明 記念撮影

【標茶】 7月28日に『大学の森で学ぼう2012』が行われました。この催しは小中学生を対象としたプログラムで参加者は草木染めや自然観察を行い、森林の内外でいろいろな調査や計測を行い森林の様々な機能を学びました。

カテゴリー
フィールド

フクロウ

こっちへ向ってきてます。【標茶】6月に行った自動撮影装置による野生動物モニタリングです。今回はフクロウがくっきり映っていました。何か装置が気になったのでしょうか?

カテゴリー
フィールド

花はきれいですが…

クロユリの花クロミサンザシの花
【標茶】見本林にクロユリ、クロミサンザシの花が咲いています。
どちらの花も見た目はきれいですが、クロユリは顔を近づけると鼻を突くような刺激的なかおりがし、クロミサンザシは近づくとスルメのようなかおりが漂ってきます。

カテゴリー
フィールド

ハリガネムシ捕獲

ハリガネムシくるくると丸まったハリガネムシ
【白糠】北海道研究林では研究利用者の調査補助を行っています。
写真は林内河川で捕獲したハリガネムシです。昆虫類に寄生し、繁殖は水中で行うため、宿主である昆虫類の体内で化学物質を分泌し水中へ誘導するそうです。