ホーム | fserc映像データベース | 事業報告 | Sally Richardson賞(最優秀口頭発表賞)受賞 | 050701_10

050701_10

1882年に建設が始まり、完成は2100年頃ともいわれるサグラダファミリア教会。200年かけて教会を建てることの真意は、その間、人類の平和と繁栄が続くことへの願いにあるのでは、と実物を見て思った。我らがフィールド研においても、次世代へと継承されるような研究を目指したい。

〔2005年07月01日〕

スライドショー閲覧
タグ:
京都大学 フィールド科学教育研究センター | 無断転載・複製を禁止します。 | RSS RSS Feed | アーカイブ閲覧 | Powered by zenPHOTO