カテゴリー
フィールド

リターの回収

標茶の事務所から自動車で片道2時間かかる白糠のサイトで定期的にリター(森に落ちる葉や枝、種など)のサンプリングをしています。

15年以上続く調査で森林の物質循環を調べているものです。

秋が深まった今回は落ち葉も大量でしたが、紅葉も美しく日の射す瞬間には息をのむような光景も見られました。

(息をのむような急傾斜もあり、サンプルの袋を谷底に転がしたことも)

カテゴリー
フィールド

カラマツ造林地現地検討会

【標茶】2017年12月5日に、北海道研究林標茶区のカラマツ造林地の将来計画を作成するための現地検討会を行いました。
教員と技術職員全員が参加してカラマツ造林地を見て回り、今後どのような管理を行うべきか、様々な意見を出し合いました。

カテゴリー
フィールド

ただいま伐木造材中です。

【標茶】
今年から4林班で小面積皆伐が始まりました。伐期最大40年を目指して階段状の林分を作ります。
また伐採地では学生による植林実習等も予定しています。
写真は伐倒作業、運材作業、はい積み作業、安全ミーティングの様子です

カテゴリー
フィールド

構内除雪

管理棟前除雪中車庫前除雪後
【標茶】2012.12.18(火) 今年は積雪が早いです。
昨晩からの雪が20cmほど積もり、構内の積雪は40cmを超えました。
構内の除雪作業は、近年はクリスマス前後に始まることが多かったですが、今年はすでに降っては除雪、降っては除雪を繰り返しています。

カテゴリー
フィールド

林道除雪

林道除雪

【標茶】今年は例年より早く雪が積もりました。

カテゴリー
フィールド

砂利だし

雪解け一番最初の仕事です

【標茶】構内の雪が溶けました。雪解け後一番最初の仕事です。

除雪の際、雪と共に重機に押された砂利を芝生から掻きだしている所です。

この仕事と『枝拾い』が始まると、春が始まったたんだなぁ。っという気がしてきます。

カテゴリー
フィールド

林道を除雪しました

行って、かえってきました機械は2台使用


【標茶】来週行われる学生実習のため、林道を除雪しました。空知地方では記録的な大雪となっている今冬ですが、道東に位置する標茶区の積雪量は50cmくらいです(2/14 管理棟構内45cm、研究林内50cm程)。

カテゴリー
フィールド

氷上にて

凍った湿地で固定標準地調査

【標茶】週末の雪ですっかり冬景色になりました。

凍るまで取っておいた湿地の固定標準地調査も氷点下10℃を下回るような「しばれる」朝が続くとそろそろ頃合いです。

夏だとぬかるみに足をとられる場所でも、すいすいでした。