標茶」タグアーカイブ

2020年度 北海道教育大学釧路校実習「山岳生態学実習」

【標茶】9月2~4日に、北海道教育大学釧路校の「山岳生態学実習」が行われ、4名の学生が参加しました。 1日目は、林内で野生動物の足跡や糞を観察しながら野生動物の行動について学び、野生動物を撮影するための自動撮影カメラを設 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | 2020年度 北海道教育大学釧路校実習「山岳生態学実習」 はコメントを受け付けていません

2020年度 酪農学園大学「水圏・地圏総合実習」

【標茶区】酪農学園大学実習「水圏・地圏総合実習」が行われました。今年は新型コロナウイルス感染症対策として宿泊所の収容人数が大幅に制限され、8月24~26日と8月26~28日の2つの日程に分けて、それぞれ10名の学生が参加 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | 2020年度 酪農学園大学「水圏・地圏総合実習」 はコメントを受け付けていません

アカハナカミキリ

道東にしては暑い日が続く中、道端にはホザキシモツケの花がたくさん咲いていました。 よく見ると、あちらこちらの花にアカハナカミキリが訪れていました。  

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | アカハナカミキリ はコメントを受け付けていません

ミヤマクワガタ

昼間の林内で、ハルニレの木にミヤマクワガタがいました。 北海道では、ハルニレの樹液に多くのクワガタムシが集まるという話を聞いていたのですが、標茶での筆者の観察では、ハルニレの樹液は、染み出す樹液の量が多い割には、ちっとも … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | ミヤマクワガタ はコメントを受け付けていません

ヤマグワ

ヤマグワの実がなっていました。写真のように黒っぽくなったものが食べごろだそうです。 一粒味見してみましたが、う〰ん、生食よりジャムにしたほうがいいかな。

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | ヤマグワ はコメントを受け付けていません

2019年度 研究林実習Ⅳ

【標茶】2/16~22に、本学の学生を対象とした研究林実習Ⅳが行われました。今年度の参加学生数は21名でした。 今年度も例年通り、研究林内で冬季の樹木(冬芽)識別と自然観察、トドマツのシカ害防除、積雪断面調査、天然林毎木 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | 2019年度 研究林実習Ⅳ はコメントを受け付けていません

北理研研究部生物研究委員会第3回研究協議会

【標茶】2月1-2日に北海道高等学校理科研究会による「北理研研究部生物研究委員会第3回研究協議会」が本研究林で行われました。北海道高等学校理科研究会は、北海道の高校教諭を対象にした理科教育の振興をはかる組織です。 今回は … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | 北理研研究部生物研究委員会第3回研究協議会 はコメントを受け付けていません

標茶アドベンチャースクール(2019年度)

【標茶】1月18~19日、標茶町社会教育事業のしべちゃアドベンチャースクールが開催されました。今年度は鶴居村の小学生も参加し、小学生19人と高校生リーダー3人の計22人が、「冬の野外活動」というテーマでプログラムを行いま … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | 標茶アドベンチャースクール(2019年度) はコメントを受け付けていません

2019年度 森里海連環学実習Ⅱ

【標茶区】9/11~17に森里海連環学実習Ⅱが行われ、京都大学の学生12名、北海道大学の学生10名、琉球大学の学生1名が参加しました。この実習は北海道大学と合同で行われるもので、前半は京都大学北海道研究林で、後半は北海道 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | 2019年度 森里海連環学実習Ⅱ はコメントを受け付けていません

2019年度 研究林実習Ⅲ 夏の北海道

【標茶・白糠】「研究林実習Ⅲ 夏の北海道」が9/2~9に実施され、農学部の学生16名、文学部の学生1名の計17名が参加しました。 今年度の実習ではカラマツの植栽と間伐、樹木識別、昆虫群集調査、西別岳登山、天然林毎木調査、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , | 2019年度 研究林実習Ⅲ 夏の北海道 はコメントを受け付けていません