講義×フィールドワーク「森里海をつなぐ京の学び舎」

2018年12月~2019年9月、講義×フィールドワーク「森里海をつなぐ京の学び舎」を開催します。第1回は12月21日(金)に、キャンパスプラザ京都において、講義を行います。



<第1回>
【日時】2018年12月21日(金) 18:30~20:30
【会場】キャンパスプラザ京都 6階第8講義室(JR京都駅前)
【定員】15名
【参加費】無料(フィールドワークでの食事など実費は自己負担)
【申込み】必要(第1回締切:2018年12月14日(金))※2,3回目からの参加も可能です
【問い合わせ】
 京都大学森里海連環学教育研究ユニット (担当:赤石大輔 特定助教)
 akaishi.daisuke.7n*kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

【森里海をつなぐ京(みやこ)の学び舎】の概要
 期間:2018年12月~2019年9月
 対象:20代~40代の社会人を中心に、15名程度
 参加費:無料(フィールドワークでの食事など実費は自己負担)

(1)森里海の今を学ぶ「京と森の学び舎」開催  5回
 若手の研究者や社会企業家による、森里海や持続可能な社会づくりの講義や、参加者同士の意見交換、ワークショップなど。

(2)森里海での活動「フィールドワーク」実施  3回
 南丹市の「芦生研究林」を中心に、森を守る活動や地域活性化の取組を学ぶ、フィールドワークを実施。

 特典:参加者には修了後に京都大学より森里海コミュニケーターの称号を授与!

(参考)
 Facebook 京都大学森里海への道