カテゴリー
その他のお知らせ

北海道研究林白糠区 入林制限

2013年11月16日(土)~2014年3月30日(日) の期間中、エゾシカ被害防止緊急捕獲事業の活動の一環として、エゾシカの捕獲のため、北海道研究林白糠区の土日・祭日(終日)の入林を禁止します。

 北海道におけるエゾシカの生息数は、平成22年度で65万頭に達し、農林業被害が50億円を超える極めて深刻な状況にあり、北海道は適正頭数10万頭を目指し、平成22年度から3年間に限定して、エゾシカ被害防止緊急捕獲事業を制度化しました。
 白糠町からこのエゾシカ被害防止緊急捕獲事業への協力要請があり、北海道研究林としてエゾシカ被害防止緊急捕獲事業を受け入れることにしました。エゾシカ被害防止緊急捕獲事業では銃器を使用した捕獲となるため、北海道研究林白糠区への入林者の安全を確保するために上記期間の入林を制限します。

   実施期間:2013年11月16日(土)~2014年3月30日(日)
   入林制限:土日・祭日(終日)の入林を禁止します 

詳細は、北海道研究林のホームページをご覧下さい。