カテゴリー
受賞関係

2004年度 日本動物園水族館協会有功章 受賞 

2004年5月、瀬戸臨海実験所の田名瀬 英朋助手及び興田 喜久男技術職員が、社団法人日本動物園水族館協会有功章を受賞しました。

 なお、本賞の表彰資格は「10年以上勤続し、しかもその成績が優秀な者に対して各園館長が同協会に推薦することにより、表彰規程に基づき表彰される。」である。

田名瀬 英朋助手

 昭和39年の採用以来、一貫して動物飼育及び実習指導等の学芸担当をし、展示動物の飼育を通じ各種成果を水族館飼育研究会で発表、その研究報告は動物園水族館雑誌等に掲載されている。

興田 喜久男技術職員

 昭和53年の採用以来、水族館動物飼育・採集及び調査・採集船舶の運航を担当し、それらを通じて野外調査を行い、水族館では飼育研究を実施、その成果を瀬戸臨海実験所年報等に発表している。