瀬戸臨海実験所 公開ラボ・施設見学「白浜の海の自然と発見」【京大ウィークス2021】

2021年10月23日(土)、瀬戸臨海実験所において,公開ラボ・施設見学「白浜の海の自然と発見」を実施します。※ 「京大ウィークス2021」の関連イベント
※申し込み期間 2021年9月28日(火)~2021年10月02日(土)※定員になり次第締切

 瀬戸臨海実験所・白浜水族館・畠島実験地の歴史や役割について紹介した後、畠島へ研究実習船「ヤンチナ」で移動・上陸し、島の環境・歴史・意義などを解説します。帰所後、水族館を見学します。

【日時】2021年10月23日(土) 09:00-12:30 ※荒天時は所内見学に変更となります。
【会場】瀬戸臨海実験所(和歌山県西牟婁郡白浜町459)JR紀勢本線「白浜」より明光バス「臨海」下車 徒歩3分
【参加費・定員等】参加無料・申込必要・定員先着10名 
※申し込み期間 2021年9月28日(火曜日)~2021年10月02日 (土曜)締切 ※定員になり次第、締め切り
【対象】高校生以上
※畠島では足場の悪いところも歩きます。
 動きやすくて、水に濡れてもよい服装で、タオルなどをご準備ください。
 長靴はお貸しできます。

申込方法、問い合わせ先など詳細は京大ウィークス瀬戸臨海実験所イベント案内ページもご覧ください。

過去の開催の様子はこちら 瀬戸臨海実験所 公開ラボ・施設見学「白浜の海の自然と発見」