清水夏樹特定准教授が農業農村工学会賞を受賞

2019年9月4日に、東京農工大学府中キャンパスにおいて、清水夏樹特定准教授(森里海連環学教育研究ユニット)が、2019年度農業農村工学会 優秀報文賞を受賞しました。

受賞者名:清水 夏樹
業績:「人」にこだわる地域・事業コーディネートの試み

(研究紹介)
今回受賞した報文は、「水土の知(農業農村工学会誌)」のVol.85, No.11に掲載されたものです。2014年からこれまで、京都府K町での木質バイオマス利用事業にかかわり、「人」と地域の資源のつながりや「人」と「人」のつながりのコーディネートを試みてきました。報文では、その経緯をまとめ、子どもたちに地域の知を伝えるための絵本づくりの実践についても触れています。具体的な実践が、人びとの「地域づくりの自分事化」には効果的であることを確認することができました。

こちらもご覧ください。森里海連環学教育研究ユニットウェブページ