京都帝国大学時代の「外地演習林」図面について[京都大学大学文書館だより]

朝鮮研究林事務所(咸陽)

2020年4月30日に発行された『京都大学大学文書館だより』38号 に、現存する旧京都帝国大学農学部附属演習林 朝鮮研究林事務所の建物の1935年竣工当時の姿を記録したガラス乾板写真を掲載した原稿が掲載されました。

元 ナミ(大学文書館助教)
「京都帝国大学時代の「外地演習林」図面について」
『京都大学大学文書館だより』38号 p.12
http://hdl.handle.net/2433/250901からPDFファイルがダウンロードができます。)

 なお、掲載された写真は、京都大学研究資源アーカイブの京都大学演習林関係資料, 1928-1986 内で公開しています。

咸陽演習林研究室(事務所)正面(S10.3竣工) (資料番号 ガラス乾板D-04)
https://peek.rra.museum.kyoto-u.ac.jp/ark:/62587/ar22883.82708