カテゴリー
研究活動

環境DNA分析による魚の個体数推定 / Estimating fish population abundance by integrating quantitative data on environmental DNA and hydrodynamic modeling

2020年6月30日、村上弘章特定研究員、益田玲爾教授らによる研究論文が生態学分野の学術誌「Molecular Ecology」電子版にオンライン公開されました。

Fukaya, Keiichi; Murakami, Hiroaki; Yoon,Seokjin; Minami, Kenji; Osada, Yutaka; Yamamoto, Satoshi; Masuda, Reiji; Kasai, Akihide; Miyashita, Kazushi; Minamoto, Toshifumi; Kondoh, Michio
Estimating fish population abundance by integrating quantitative data on environmental DNA and hydrodynamic modeling
(環境DNA分析と数理モデルによる魚の個体数推定)
Molecular Ecology:
DOI: 10.1111/mec.15530 (電子ジャーナル閲覧のための認証が必要です。2020-07-06 PDFが非公開であることを確認。)

 詳しくは、国立環境研究所による研究成果発表 「汲んだ水から魚を数える -環境DNA分析による個体数の推定法を実証-」 を参照下さい。
 京都大学ページの研究成果発表 「環境DNA分析による個体数の推定法を実証 -汲んだ水から魚を数える-」 、および 解説PDFファイル も参照下さい。(2020-07-08 確認追記)