カテゴリー
ニュース フィールド研のイベント

仁淀川の森と水を考える シンポジウム 2007

 2007年8月12日、土佐市高岡町ウエディングプラザ寿苑で「仁淀川の森と水を考えるシンポジウム」が行われました。

日 時:2007年8月12日(日)13:30-17:00
会 場:ウエディングプラザ寿苑(土佐市高岡町甲730-1)
主 催:仁淀川漁業協同組合(tel.088-893-2300)
共 催:仁淀川流域交流会議
後 援:高知県、京都大学フィールド科学教育研究センター、
    高知大学大学院黒潮圏海洋学研究科、
    高知河川国道事務所他、多数
入場無料

-プログラム-

基調講演:「仁淀川栄養塩物語「その生い立ち・役割・そして運命」」
       高知大学大学院黒潮圏海洋科学研究科 深見 公雄 教授
     「土佐のアユ資源の回復「遺伝的攪乱を超えて」」
       東北大学名誉教授 福山大学生命工学部 谷口 順彦 教授
     「流域協調体制は漁協の体質改善から」
       愛知県矢作川漁業協同組合 新見 幾男 組合長
来賓コメント:「仁淀川への私の提案」