「森林研究」新しい発行システムへの移行のお知らせ

「森林研究」編集委員長 德地 直子


 森林研究の発行システムを変更いたします。すなわち、Web掲載を優先するオンラインファーストを導入いたします。それにより、常時、森林研究への投稿が可能になり、受理された原稿より順次オンライン公開されます。受理後、英文校正などのチェックが完了した原稿は、およそ数週間後に公表することが可能となります。
 導入時期は2017年12月を予定しており、論文がアクセプトされ次第、論文毎に電子版の制作を進めWeb上での早期出版を行います。なお、冊子体の発行は論文数により1-数年に1度となりますが、従来通り行って参りますことを申し添えます。
 投稿規定などに大きな変更はありません。論文等を投稿される方は、投稿要領と執筆要領に従って原稿をご用意いただき、投稿していただきますようお願いいたします。

<オンラインファースト導入前後での違い>
導入前:受理 → 出版社に原稿を渡す → 年に1回冊子体発行
導入後:受理 → 1か月をめどに論文ごとにオンラインファースト出版 → 不定期に冊子体発行

[注意事項(重要)]
 電子版が出版された後での論文修正(修正の大小に関わらず)は、冊子体が発行される前であっても一切出来ません。御注意下さい。

「森林研究」の投稿規定や編集委員会の連絡先などは こちらのページをご覧ください。