カテゴリー
ニュース フィールド研のイベント

第2回 エコの寺子屋 ~地球の健康を考える~

 2007年12月8日・9日、京都市内の元立誠小学校とフィールド研上賀茂試験地で、「第2回エコの寺子屋@元立誠小学校」~地球の健康を考える~が行われました。

日時・会場:
   1.室内学習
       平成19年12月8日(土) 14:00~16:30 
       元 立誠小学校(京都市中京区木屋町通蛸薬師)
   2.フィールド学習
       平成19年12月9日(日) 11:00~15:00 
       フィールド科学教育研究センター里域ステーション
       上賀茂試験地(京都市北区上賀茂本山2)
参加費 :無料
主  催:NPO法人エコロジー・カフェ
     京都大学フィールド科学教育研究センター
後  援:京都府、京都市、京エコロジーセンター
特別協力:株式会社ジェイ・エス・ビー
協  力:京都アートカウンシル、京都R、島津製作所え~こクラブ
協  賛:関西電力株式会社、佐川急便株式会社、
     株式会社ジェイ・エス・ビー、大和ハウス工業株式会社、
     株式会社村田製作所、株式会社ローソン(50音順)
問い合わせ先:NPO法人エコロジー・カフェ関西事務所
       〒600-8401 京都市下京区燈籠町570番地
       TEL:075-344-8067 FAX:075-341-2817
       E-mail :kansai_at_ecology-cafe.net
参加者 :1.室内学習 約30名
     2.フィールド学習 約10名

プログラム

1.室内学習(全1回)
    テーマ:「土の健康、作物の健康、そして人の健康」
    講 師:京都大学フィールド科学教育研究センター 西村 和雄 講師
※ 講義終了後、エコをテーマとしたレクリエーションや、京都の街に息づく面白くて便利なごみ減らしの知恵を探し出し、発信する学生団体の活動を紹介予定。

 
2.フィールド学習(全1回)
    テーマ:「上賀茂試験地の植生と樹木コレクション
         -遺伝子バンクとしての機能と環境保全-」
    講 師:京都大学フィールド科学教育研究センター 柴田 昌三 教授
※ 講義終了後、試験地内を散策。

- 講義の様子(9月) -

※関連報道
・「「エコの寺子屋」京大などが開催 来月8、9日に」(2007年11月19日 京都新聞 朝刊29面)
・「環境保全を考える催し 8日中京、9日北区で」(2007年11月25日 読売新聞 朝刊32面)(PDF):使用承諾済
 【読売新聞社:無断で著作権を侵害する行為を禁ずる「読売新聞社の著作物について」
・「野菜から学ぼう「温暖化」の問題 来月8、9日京都で」 (2007年11月29日 朝日新聞 朝刊28面)
リーフレット(PDF 1.81MB)は こちら をご覧下さい。
柴田教授による報告(ニュースレター13号)はこちら
旧公開ページURI http://fserc.kyoto-u.ac.jp/main/centernews/h19/07news13.html