徳山試験地 周南市連携公開講座 2019

2019年10月05日(土)、徳山試験地および西緑地において,周南市と共催で,周南市・京都大学フィールド科学教育研究センター連携公開講座を開催します。
「京大ウィークス2019」の関連イベントとして開催します。




 タブノキ・カシ類、クロキなどの暖温帯常緑広葉樹林や約90年生のヒノキ林(文化庁より「ふるさと文化財の森(檜皮)」に指定)ならびにスギ産地別生育試験林などの実験林を有する現試験地のフィールドの見学と、文化財を支える伝統技術の公開として檜皮葺の実演・体験を計画しています。
さらに、旧試験地(市民の森となっている周南西緑地)のフィールドを公園愛護会「みどりの会11」の解説のもと見学を行います。

【日時】2019年10月05日(土) 9:00-15:30
【会場】徳山試験地(山口県周南市徳山鉢窪10769)
【参加費・定員等】中学生以上・参加無料・申込必要・定員25名 
※ 申し込み開始: 2019年9月20日(金曜日)~

申込方法、問い合わせ先など詳細は、周南市案内ページを確認下さい。(電話で周南市担当部署へ。先着順。)

(参考)
京大案内ページ