「美山×研究 つながる集会 どうしたらいい? 地域と研究者のしあわせな出会い」

2020年2月21日(金)~22日(土)、京都丹波高原国定公園 ビジターセンターにおいて、「美山×研究 つながる集会 どうしたらいい? 地域と研究者のしあわせな出会い」を行います。




 美山には多くの研究者が出入りし多様な研究が行われてきたものの、どんなテーマで研究してきたか、どんな研究がされているか等、実は誰も把握出来ていません。どんな研究が行われているか知りたい方、研究者から直接話を聞いてみたい方、地域と研究者のより良い関係づくりに関心のある方…ぜひお気軽にお越しください。
 21日13:30から基調講演、14:00からの研究紹介&質問タイムではフィールド研 吉岡崇仁教授、森里海連環学教育研究ユニット 清水夏樹特定准教授も登壇します。

 21日(金)18:30~は懇親会、22日(土)9:30~12:00にはディスカッションも行います。

【日時】2020年2月21日(金) 13:30-16:30、懇親会18:30~ /2020年2月22日(土) 9:30-12:00
【場所】講演会・ディスカッション:京都丹波高原国定公園 ビジターセンター(南丹市美山町安掛下23)
 懇親会会場:山里料理旅館いそべ
【対象】どなたでもご参加いただけます ※1日目のみ、懇親会のみ(懇親会は要申込・有料)、2日目のみなど部分参加可能
【費用】講演会・ディスカッション:参加無料
懇親会会費:4000円(当日キャンセルは料金が発生する旨ご了承ください)
【申し込み】講演会・ディスカッション:申込不要
懇親会:要申込 2月15日までに氏名・ご職業・当日連絡のつく電話番号を明記の上、ksmiyama2020*gmail.com(*を@に変えてください)までお申し込みください。
【定員】各日とも50名
【主催】「森里連環学に基づく豊かな森と里の再生」研究会/京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会
【共催】京都大学フィールド科学教育研究センター 芦生研究林
【問い合わせ先】京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会
 TEL:0771-75-9020