山守 瑠奈

yamamori

フィールド科学教育研究センター 海洋生態系部門
基礎海洋生物学分野 助教
瀬戸臨海実験所
E-mail:yamamori.luna.7m*kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
個人HP 山守瑠奈の研究者個人ホームページ

(2021-10-05 公開)

1.主な研究テーマ

・ウニの巣穴の住み込み共生系の研究

生態系エンジニアである岩盤穿孔ウニ類の巣穴の住み込み共生生物の多様性や、ハナザラをはじめとした共生者の生態の研究に取り組んでいます。

・「巻き」を失った巻貝類の生態の研究

巻貝の系統にありながら貝殻の巻きを失って笠型進化を果たした、ウニの巣穴の共生貝類ハナザラ(腹足綱・ニシキウズガイ科)の詳しい生態の解明に取り組んでいます。

・宿主の殻を改変するエボシガイ類の研究

ウニの殻に付着し、宿主の殻の構造や棘の配列を改変して生活する甲殻類のエボシガイ類の、生態や系統の研究に取り組んでいます。様々な宿主に付くエボシガイ類へ、対象を広げていきたいと考えています。

・携巣生多毛類の系統と生態の研究

貝殻や落ち葉などの堆積物を紡いだ巣を持ち歩いて生活するナナテイソメ科多毛類の生態の研究に取り組んでいます。巣材選択の進化史や、巣材の供給を通した森と海の繋がりに特に興味があります。

2.好きなもの、趣味

 フィールドワーク、筋トレ、マラソン、ダイビング、文鳥

3.その他

 瀬戸臨海実験所の目の前に広がる磯は、様々な穿孔・固着生物が生息し、豊かな生物多様性を湛えています。また、白浜水族館では近辺の磯から深場に息づく多様な海洋生物が展示されていて、海の豊かさに触れられることでしょう。研究・学習のためにぜひ訪問してみて下さい。


(フィールド研における経歴とページ履歴 情報整理)
2021-10-01 海洋生態系部門 基礎海洋生物学分野 助教
2021-10-05 http://fserc.kyoto-u.ac.jp/wp/staff/yamamori でページ公開