カテゴリー
教職員の公募

森里海連環学教育研究ユニット 特定助教・特定研究員の公募

京都大学 学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット 特定助教・特定研究員の募集
※ 2020年 1月 24日(金) 必着締切

職種および募集人員
 特定助教 または 特定研究員 8名程度

所属および勤務場所
 
 京都大学 学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット
 職務内容1-3:勤務地は京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)
 職務内容4 :勤務地は北海道大学水産科学研究院(北海道函館市)
 職務内容5 :勤務地は国立環境研究所(茨城県つくば市)

職務内容
 以下の職務内容のいずれかまたは複数を担当していただく学際的な職務です。
 1)人工衛星などのビッグデータによる森里海の自然と人間活動とのかかわりの解明
 2)人工知能の応用によるシチズンサイエンス実現のための基盤技術開発
 3)市民や地域との連携したシチズンサイエンスの企画・実施と結果の解析
 4)環境DNA技術を用いたシチズンサイエンスの実施と得られるデータの解析
 5)上の成果を可視化しユーザーがインタラクティブに情報に接するための技術開発

応募資格等
 上の職務を推進できる方で、以下の条件を満たす方
 1)博士の学位を有する方、または取得見込みの方。
 2)上の職務に関連する優れた専門知識と研究・活動の業績を有する方。特に生態学・コンピュータ科学・統計科学・社会心理学・シチズンサイエンスなどの関する知識と経験を持つことが望ましいですが、未経験の方も歓迎します。

採用予定時期
 令和 2年 4月 1日

任期
 令和 3年 3月 31日まで(業績に応じて、最大令和 4年 3月 31日まで雇用期間を更新する可能性あり)

試用期間
 あり(6ヶ月)

勤務形態
 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
 休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日及び夏季一斉休業日
 イベント実施の際など休日出勤・出張を命じる場合あり

給与・手当等
 本学支給基準に基づき能力・経歴により決定(年俸制)

社会保険
 文部科学省共済組合・厚生年金、雇用保険および労災保険に加入

応募書類
 以下の書類を各3部提出してください(すべて様式自由、コピー可)。
 1)履歴書(連絡先「住所、電話番号、E-mailアドレス」、所属学会名を明記、写真添付)
 2)業績リスト
 3)主要な成果物(論文や著書など、3編まで、コピー可)
 4)研究業績の要約(A4用紙1-2枚程度、図表の使用を歓迎します)
 5)プロジェクト構想(https://linkagain.kyoto-u.ac.jp/news/news-857/)において自分が果たす役割をまとめた研究計画書(A4用紙1-2枚程度、図表の使用を歓迎します)
 6)応募者について参考意見を伺える2名の氏名及び連絡先(所属・役職、電話番号、E-mailアドレス)
  ※ 「森里海ユニット特定助教または特定研究員 応募書類在中 希望する職務内容(1-5のいずれか、複数選択可)」と朱書きの上、簡易書留で下記宛にお送り下さい。
  ※ 提出書類は、原則として返却いたしません。予めご了承願います。

応募締め切り
 令和 2年 1月 24日(金) 必着

選考方法
  書類選考のうえ、面接を行います。職務内容1-3の面接選考は令和2年1月30・31日に京都大学吉田キャンパスで実施する予定です。職務内容4-5の面接選考は別途通知します。面接審査にかかる旅費は応募者の負担となります。

書類応募先および問い合わせ先
 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 京都大学フィールド科学教育研究センター内
 森里海連環学教育研究ユニット研究プログラム長 伊勢 武史
 E-mail:ise*kais.kyoto-u.ac.jp(*は@に変えてください)
 TEL:075-753-2268

その他
 プロジェクト構想についての説明会を、令和2年1月10日(金)13時から、京都大学農学部総合館N285 にて実施します。興味のある方はぜひお気軽にお越しください。
 提出いただいた書類は、この選考だけに使用します。正当な理由なく第三者への開示、譲渡することは一切ありません。
 京都大学は男女共同参画を推進しています。女性からの積極的な応募を期待しています。