公開実習 2019年度

フィールド研 公開実習
2019年度の実施概要

【2019年度】

2019年度公開実習案内ポスター

 
〈瀬戸臨海実験所〉〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町459
詳細:瀬戸臨海実験所 拠点事業ページ
(1) 博物館実習(2019年6月11~15日)  案内ページ
定員: 3名  対象:学部3年次以上の理系学部生~修士課程
(2) 自由課題研究(2019年8月2~8日)  案内ページ
定員: 3名  対象:学部1年次~修士課程
(3) 発展生物学実習(2019年8月30日~9月5日)  案内ページ
定員:10名 対象:学部1年次~修士課程
(4) 海産無脊椎動物分子系統学実習(2020年2月22~29日)
定員: 12名 対象:学部1年次~修士課程
(5) 沿岸域生態系多様性実習(2020年3月21~26日)中止となりました(2020-02-28)
定員: 10名 対象:学部1年次~修士課程
京都大学理学部特別聴講学生として受講できます(2単位、2019年11月19日出願締切)
(6) 藻類と海浜植物の系統と進化(2020年3月10~14日)中止となりました(2020-02-28)
定員: 10名 対象:学部1年次~修士課程

〈舞鶴水産実験所〉〒625-0086 京都府舞鶴市長浜
詳細:舞鶴水産実験所 拠点事業ページ実習生募集ページ
(1) 森里海連環学実習I (2019年8月6~10日)芦生研究林との共同実施
定員:10名 対象:学部生、全年次
(2) 海洋生物科学実習I ・II(実習I:2019年8月22~27日・実習II:2019年8月27日~9月1日)
定員:各5名 対象:水産学/海洋学/農学/水圏生物環境学に関連した学部生、2・3年次
実習Iと実習IIは、個別に受講することも連続して受講することもできます
京都大学農学部特別聴講学生として受講できます(各2単位、2019年6月14日出願締切を予定)
(3) 若狭湾秋季の水産海洋生物実習(2019年9月13~18日)
定員:10名 対象:学部生、全年次
(4) 若狭湾春季の水産海洋生物実習(2020年3月9~13日)中止となりました(2020-02-26)
定員:10名 対象:学部生、全年次
京都大学農学部特別聴講学生として受講できます(2・3年次生のみ、2単位、2019年11月15日出願締切)
特別聴講学生とならない場合、2020年1月ごろ出願締切
本実習は、「水産海洋フィールド教育プログラム」(京都大・長崎大・広島大・北海道大)に含まれます
(5) 博物館実習(館園実務)(2019年12月22~26日) 2019年8月31日締切
定員:2名 対象:学部3年次以上の理系学部生~修士課程
所属する大学において事前指導および事後指導を受講すること

(芦生研究林・北海道研究林・上賀茂試験地)
詳細:拠点事業ページ

〈芦生研究林〉〒601-0703 京都府南丹市美山町芦生
(1) 公開森林実習I -近畿地方の奥山・里山の森林とその特徴-(2019年9月4~6日)
上賀茂試験地・北白川試験地との共同実施
定員:10名 対象:主として2・3年次生の全学部生
京都大学農学部特別聴講学生として受講できます(1単位、2019年6月18日出願締切)
特別聴講学生とならない場合、7月16日出願締切
(2) 森里海連環学実習I  *舞鶴水産実験所の欄を参照(申込も舞鶴水産実験所へ)

〈北海道研究林〉〒088-2339 北海道川上郡標茶町多和553
(1) 公開森林実習II -夏の北海道東部の人と自然の関わり-(2019年8月6~9日)
定員:10名 対象:主として2・3年次生の全学部生
京都大学農学部特別聴講学生として受講できます(1単位、2019年6月18日出願締切)
特別聴講学生とならない場合、7月16日出願締切
(2) 森里海連環学実習II (2019年9月11~17日)
北海道大学厚岸臨海実験所との共同実施
定員:若干名 対象:学部生、全年次

(参考)
公開実習 最新のページ