中野 智之

フィールド科学教育研究センター 海洋生態系部門
基礎海洋生物学分野 助教
瀬戸臨海実験所
E-mail:nakano.tomoyuki.2a*kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
業績など(教育研究活動DB)

(2011-04-07 公開)

nakano tomoyuki

1.研究分野
(1) 海産巻貝類の分子系統
 カサガイ目に属するカサガイ類は巻貝類の中で最も原始的なグループであり、進化を考える上で非常に興味深いグループである。しかしながら、笠型という非常に単純な殻形態を持つ事から、科レベルでのグルーピングや系統関係が明らかになっていなかった。そこで全世界の広大な範囲から標本を入手し、分子系統解析を行なう事で、新しい分類体系を提唱した。現在は、ニシキウズガイ科やサザエ科の分子系統解析を行なっている。
(2) 生物地理
 浮遊幼生期の短いカサガイ類は、そのDNA情報の中に地域集団レベルでの変異を蓄積しやすく、また過去から現在へと続く様々なイベントを刻み込んでいる。そこで、カサガイ類のミトコンドリアDNAのCOI領域等を用いて集団解析する事で、過去から現在の地球環境の変遷を読み解こうとしている。
(3) 種の境界線
 カサガイ類の殻形態は、生息環境と相互に作用する事で非常に変化しやすく、それぞれの種が幅広い種内変異を持つ事で、種の鑑定を行なう事が非常に困難である。そこで正しく種を鑑定するために、分子データと軟体部の形質をあわせて考察し、種の境界線を明らかにしようとしている。

2.好きなもの,趣味
 磯釣り、堤防釣り、ルアーなど釣り全般と車(ランエボみたいなリベロに乗ってます)。

3.その他
 少し前までは、ある程度の標本から少量のDNAデータを得られれば論文を書ける時代でしたが、現在は莫大な標本からたくさんのDNAデータを得なければ、良い論文を書けなくなる時代になってきました。すなわち、人より早く網羅的なサンプリングをこなす事が必要です。そこで国内外を飛び回ってサンプリングができるようなアクティブな学生を募集中です。


(フィールド研における経歴とページ履歴 情報整理 2015-11-09)
2011-04-01 基礎海洋生物学部門 海洋生物進化形態学分野 助教
2011-04-07 http://fserc.kyoto-u.ac.jp/wp/staff/nakano でページ公開
2011-04-27 写真の更新
2013-08-01 海洋生態系部門 基礎海洋生物学分野 助教 (部門分野名変更)
2013-08-21 ページにメールアドレスの追加
2014-10-09 ページに教育研究活動DBへのリンクを追加