田城 文人

tashiro_fumihito

フィールド科学教育研究センター 里域生態系部門
里海生態保全学分野 特定助教
舞鶴水産実験所
E-mail:tashiro.fumihito.2x*kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

(2016-07-14 公開)

1.研究分野

(1)魚類の分類学的研究
 ウナギ目魚類を主対象として、魚類の分類学的研究に取り組んでいます。ウナギ目魚類は淡水域から深海6,000mを超える超深海域にまで分布しています。中でも、ホラアナゴ科は最も生息水深帯が幅広いグループで、ウナギ目の進化を推定する上で極めて重要なグループといえます。そこで、まずはホラアナゴ科の種多様性の解明を目的に研究を行っています。日本周辺海域でもすでに新種が見つかっており、未知の種がいることも分かりつつあります。

(2)日本海産魚類相の解明
 舞鶴水産実験所の目前には日本海が広がります。同実験所の甲斐助教と鈴木助教、日本海側に立地する研究機関に所属する国内外の研究者、水族館、漁業・市場関係者の皆様と協力して、包括的な魚類相の解明を進めています。毎朝のように市場に通っていると色々な発見があり、どんなに忙しくなっても市場通いだけはやめられそうにありません。

(3)魚類標本の維持・管理
 30万点を超える魚類標本の維持・管理を甲斐助教とともに行っています。舞鶴のコレクションを世界中の魚類学者に利用してもらうため、コレクションの整理に努める日々です。

2.好きなもの、趣味

  「魚類採集を目的とした旅」
 時間ができるとふらりと旅に出ます。観光地を訪れることはほとんどありませんが、魚が水揚げされる場所には必ず立ち寄ります。未踏の地は残り3県となりました。目指すは全国制覇です。

3.その他

 舞鶴水産実験所は文部科学省・教育関係共同利用拠点としての認定を受けています。認定に伴い、本学のみならず他校の学生を対象とした公開臨海実習や博物館実習も開催しています。皆様の参加をお待ちしています!


(フィールド研における経歴とページ履歴 情報整理 2016-07-14)
2014-04-01 里域生態系部門 里海生態保全学分野 (舞鶴水産実験所) 研究員
2016-07-01 里域生態系部門 里海生態保全学分野 特定助教
2016-07-14 http://fserc.kyoto-u.ac.jp/wp/staff/tashiro でページ公開