カテゴリー
教員等の出版物

吉岡崇仁他「大学演習林での教育研究ネットワークの最新動向」

2017年3月15日、フィールド研を含む全国の大学演習林で実施されている公開森林実習を吉岡教授他が紹介した「大学演習林での教育研究ネットワークの最新動向」を掲載した森林文化協会年報『森林環境2017』が出版されました。
PDFでご覧いただけます。

(参考)
森林文化協会による紹介ページ https://www.shinrinbunka.com/publish/shinrin/6707.html

森林文化協会 年報
「森林環境2017」 特集・森のめぐみと生物文化多様性
編著=森林環境研究会
責任編集=田中俊徳+酒井章子
発行=公益財団法人 森林文化協会
発行日 2017年3月15日
判型 A5判 1217頁
定価 1,700円(税別)
ISBN 978-4-9980871-3-7

p.166-177
柴田 英昭、長田 典之、本間 航介、吉岡 崇仁、井倉 洋二、髙木 正博、佐藤 冬樹
(トレンド・レビュー)「大学演習林での教育研究ネットワークの最新動向」

(長田典之先生は、2009/2013年にフィールド研で研究員をなさったのち、北海道大学へ異動されました。)