カテゴリー
フィールド研のイベント

総合博物館春季企画展 入館 3,000人目の記念セレモニー

2004年7月15日に、総合博物館春季企画展で、入館 3,000人目の記念セレモニーを開催しました。

6月2日から開催中の「森と里と海のつながり-京大フィールド研の挑戦-」が32日目で入場者3,000人を達成した。 三千人目の入場者となったのは、京都市左京区の大学生大山祐太郎さんで、大野照文総合博物館教授をはじめ関係教職員等が見守る中、竹内典之フィールド研教授より記念品が贈呈された。

- 記念セレモニーの様子 -