カテゴリー
イベント 施設等のイベント

写真展「未来へつなぐ森の息吹」(7月22日~8月18日)・講演会「未来へつなぐ芦生研究林」(8月12日)

2021年7月22日(木)~8月18日(水)、京都丹波高原国定公園ビジターセンター(京都府南丹市美山町安掛)において、写真展「未来へつなぐ森の息吹」を開催します(無料、9~17時)。8月12日には、講演会「未来へつなぐ芦生研究林」(要事前申込)とVR体験を開催します。

写真展「未来へつなぐ森の息吹」
【日時】2021年7月22日(木)~8月18日(水) 9:00~17:00 (最終日は12:00まで)
【撮影】広瀬慎也(芦生もりびと協会のガイド・写真家)・岸本泰典(芦生研究林技術職員)他
【場所】京都丹波高原国定公園ビジターセンター (道の駅 美山ふれあい広場内 601-0722 京都府南丹市美山町安掛下23) 2階 セミナールーム
【主催】京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会
    京都大学フィールド科学教育研究センター芦生研究林
【後援】京都丹波高原国定公園運営協議会、公益社団法人南丹市情報センター、KDDI株式会社

講演会「未来へつなぐ芦生研究林」
【日時】2021年8月12日(木) 13:30~14:30
【場所】京都丹波高原国定公園ビジターセンター 2階 セミナールーム
【講演者】石原正恵(京都大学フィールド科学教育研究センター 芦生研究林長)
【内容】 芦生研究林設立以来100年間の森の変化を紹介。さらにシカの食害や地球温暖化に伴う気候変動によって森が将来どのように変わっていくのか、それが地域にどのような影響を与えるのか、関係者と進めている保全の取り組みを講演します。
【対象と定員】一般 20名
【申込】 要事前申し込み、京都丹波高原国定公園ビジターセンターまで

芦生の森 VR体験
【日時】2021年8月12日(木)10:30~15:30
【場所】京都丹波高原国定公園ビジターセンター 1階 企画展示コーナー
【内容】普段は入ることのできない植生保護柵の中や、大カツラの樹上(予定)をVRゴーグルでご体験いただけます。

<お問い合わせ・講演会申込>
京都丹波高原国定公園ビジターセンター TEL.0771-75-9020 FAX.0771-75-9040
E-mail:kyoto.tamba.kougen.vc*gmail.com(*を@に変えてください)

<京都丹波高原国定公園ビジターセンターfacebookにおける案内ページ>
写真展 写真展 会場の様子
講演会