京都大学附置研究所・センターシンポジウム(第17回)

2022年3月5日(土)に、愛媛県の松山市民会館において、第17回京都大学附置研究所・センターシンポジウム 京都大学松山講演会 京都からの挑戦 -地球社会の調和ある共存に向けて-「パラダイムシフト -新しい世界を創る京大」を開催します。フィールド研から、舘野教授が講演「窒素の環境問題 ―化学肥料がもたらす恩恵と脅威―」を行います。


開催日時:2022年3月5日(土)10:00-17:00

開催場所:松山市民会館大ホール(愛媛県松山市堀之内)

参加対象:どなたでもご参加いただけます。高校生の参加歓迎!
     ※定員500名(入場無料) ※応募申込は先着順となります

主催:京都大学、京都大学研究連携基盤 
後援:愛媛県教育委員会、読売新聞社

お問い合わせ先:
 京都大学研究連携基盤 基盤企画室
 TEL:075-366-7113
 E-mail:sympo2022*kurca.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

 申込方法やプログラムなど詳細は、こちらをご覧下さい。

参考
 前回の開催報告