カテゴリー
講義

暖地性積雪地域における冬の自然環境(実習)2012申し込み

2012年12月5日、2013年2月に開講する全学共通科目「暖地性積雪地域における冬の自然環境」の募集要項が公開されました。受講を希望する学生は、 京都大学教務情報システムのお知らせ(学内限定)を確認下さい(13:10 確認)。

(参考)
対象:全学部1~4回生 15名
日時:2013年2月8日(金)~11日(月)
場所:フィールド科学教育研究センター芦生研究林(京都府南丹市)
申し込み:
 1月10日(木)までに下記へ(先着順に参加者(補欠)を決定します。締め切り後、結果をお知らせします。)
注意事項:
 1月下旬に説明会を行います。必ず参加して下さい。
 この実習は全学共通B群科目、1単位です。シラバス(p.509)を十分確認して申し込んで下さい。

実習内容及び日程(予定:天候等によって変更があります。)
2月8日(金)午前:JRバス周山駅11:00集合。芦生に移動。/午後:昼食。14:00:ガイダンス・足慣らし・概要説明
2月9日(土)午前:由良川本流自然観察/午後:内杉谷自然観察
2月10日(日)終日:積雪調査法・積雪調査実習
2月11日(月)午前:レポート・片付け/午後:13:00芦生発。JR園部駅14:20頃解散。

問い合わせ・申し込み:
 フィールド科学教育研究センターの中島まで。
 TEL:075-753-6423、Mail:tnakashi*kais.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

過去の実習の様子は、2009年度報告2010年度報告2011年度報告を参照下さい。