カテゴリー
ニュース フィールド研のイベント

フィールド科学教育研究センターシンポジウム 「芦生の森と‘ナラ枯れ’」

2003年9月27日、国際交流会館でフィールド科学教育研究センターシンポジウム「芦生の森と‘ナラ枯れ’」が行われました。

フィールド科学教育研究センターシンポジウム 「芦生の森と‘ナラ枯れ’」

     日   時  : 2003年9月27日(土)13:00~16:30
     場   所  : 京都市国際交流会館
     参 加 料  : 無料
     参 加 者  : 103名(定員200名)

     講   演
      「芦生研究林における森林保全と“ナラ枯れ”」
        中島  皇 (京都大学フィールド科学教育研究センター)
      「京都府におけるナラ類集団枯死被害の実態とその対策」
        小林 正秀(京都府林業試験場)
      「カシノナガキクイムシの生態とナラ類集団枯損の拡大様式」
        鎌田 直人(金沢大学自然科学研究科)
      「ブナ科樹木の枯死被害に関連する菌類」
        伊藤進一郎(三重大学生物資源学部)
      「芦生研究林における“ナラ枯れ”防除の取り組み」
        山崎 理正(京都大学農学研究科)

     パネルディスカッション
      ナラ枯れ-木と虫と菌の複雑な関わり-
        石井  晃(朝日新聞大阪本社)
        伊藤進一郎(三重大学生物資源学部)
        鎌田 直人(金沢大学自然科学研究科)
        小林 正秀(京都府林業試験場)
        主原 憲司(芦生の自然を守り生かす会)
        中島  皇 (京都大学フィールド科学教育研究センター)
        松下 正憲(京都府森林保全課)
        山崎 理正(京都大学農学研究科)
      総合司会
        竹内 典之(京都大学フィールド科学教育研究センター)

                 - シンポジウムの様子 -

シンポジウムのポスター(PDF)は こちらをご覧下さい。
シンポジウムのリーフレット(PDF)は こちらをご覧下さい。
シンポジウムのパンフレット(PDF)は こちらをご覧下さい。
関連新聞記事:2003年9月5日 京都新聞 朝刊 27面
中島先生による報告(ニュースレター1号 2004年2月)は こちら
旧公開ページURI http://fserc.kyoto-u.ac.jp/main/centernews/h15/news4.html