カテゴリー
受賞関係

山内 隆之技術専門職員が第9回森林管理技術賞を受賞

2007年9月19日、山内 隆之技術専門職員が第9回森林管理技術賞を受賞しました。

 平成19年度全国大学演習林協議会秋季総会が、2007年9月19日に東京大学弥生講堂一条ホールで開催された。
 本協議会では、大学演習林等において教育・研究の支援や森林の維持管理に貢献した技術職員の業績を評価するため、1998(平成10)年に森林管理技術賞を制定し、翌1999年度から表彰を行っている。2007年度は北海道大学、宇都宮大学、東京大学、京都大学、宮崎大学、鹿児島大学から7名が選考され、フィールド科学教育研究センターの山内 隆之技術専門職員が栄冠に輝いた。
 山内隆之技術専門職員の授賞は次の理由による。
 1)多年にわたり各種の教育研究資料を収集し、多様な林分の造成に関わるとともに施設設備の維持管理に力を注ぎ、教育・研究基盤の整備に貢献した。
 2)業務に関わる多くの資格取得と、豊富な実務経験による専門的な知識、技術を持って、後進への林業技能の伝承に大きく貢献した。また、体得した知識、技術は、研修会の他、公開講座や森林教室などの社会教育へと還元している。
(里域生態系部門 教授 柴田 昌三)

- 授賞式の様子 -