カテゴリー
News 研究活動

画像化データのディープラーニングによる気温変動の予測

2019年4月26日、伊勢武史准教授と大庭ゆりか連携助教が執筆した論文が、国際学術誌「Frontiers in Robotics and AI」にオンライン掲載されました。

Takeshi Ise and Yurika Oba
Forecasting Climatic Trends Using Neural Networks: An Experimental Study Using Global Historical Data
(ニューラルネットワークで気候のトレンドを予測する:全世界の過去のデータを使った実験)
Frontiers in Robotics and AI, 6:32.
DOI: 10.3389/frobt.2019.00032

 詳しくは、京都大学ページの研究成果発表「ディープラーニングにより精度97%で気温の上下を推定する手法を開発 -疑似カラー画像による効率的な自動識別- 、および 解説PDFファイル を参照下さい。